健康・病院

赤ちゃんが【予防接種で泣かない方法】を発見!

注射

病院が好きな子供ってそんなにいないですよね~。

ほとんどの子が「病院は大嫌い!」なのではないかな?と思っています。

 

私は自分がいまだに注射が大嫌いで、打たれるとひっそり涙を流すくらい苦手なので(泣)

なんとか我が子には少しでも注射を楽に終わらせてあげたいな

と思っています。

 

★こんにちは。
39歳で高齢出産した<ピッピー>です♪

この記事にでは

女性赤ちゃんが注射をなるべく泣かずに受けられる方法

 

をご紹介します。

 

「赤ちゃんが注射の時に泣いて大変だしかわいそう……」

という方は参考にしてもらえたら嬉しいです。

予防注射で泣くのは痛いから?

泣く赤ちゃん

予防注射で泣くのって、痛いからですかね?

 

自分の幼少期を思い出すとそれだけではありませんでした。

やっぱり注射で泣く1番の原因は……

怖いから!でしたね~。

 

どうして予防注射をしないといけないのか訳が分からなかったし、

尖がった注射針の先を見ただけで血の気が引いていましたから。

 

肌を突き破って自分の体の中に針が入ってくる感覚が、気持ち悪いし怖かったんです。

泣きまくって逃亡して、打たずに済んだ時もあるくらいです(泣)。

 

もちろん

  • 注射針を刺す痛み
  • 薬が入ってくる痛み

もあるので、何も感じずに注射を終えるなんて不可能に近いですよね。

泣き方バージョン色々

赤ちゃんの泣き方って、その子によって違うんですよね。

病院に行くと、

2ヶ月~6ヶ月くらいのお子さん達とよく一緒になりました。

 

月齢の若い赤ちゃんは、注射のことをよく分かっていないので注射の前に泣くことは少なく、

打たれてはじめて「痛い!何なの!」と泣き出す感じでした。

  • 「ギャー!」
  • 「アアー!」
  • 「アーンアーン!」

という声が待合室まで筒抜けなので、息子にも伝染しないかヒヤヒヤしていました。

 

もう少し大きくなって注射のことが分かってくると、始まる前からギャーギャー泣き出す子が多いような気がしました。

 

そりゃあ、そうですよね……。

病院に来る時って、注射か具合の悪い時がほとんどですもん。

良い印象が無いのは当たり前です。

 

何か楽しいイベントでもあれば違ってくるのかもしれないですけどね~。

息子の場合

焦る息子は、泣く時は「アーーー!」とわりと大きな声を出して手足をバタバタさせるので

最初はこちらがビックリしてしまいました。

 

注射を打たれる時は、やめればいいのに先生と注射の方をジーッと見て観察していましたよ。

そして、注射を打たれると痛みでギャーッと泣いていました。

予防接種で泣かない方法

一般的な方法

  • 周りの評判や口コミを見て、上手そうな先生を探す
  • お気に入りのおもちゃなどを持っていく
  • ご褒美をあげる
  • 2歳頃になって、予防注射のことが分かるようになってきたら予行練習して流れを確認&予防注射の必要性を説明する

↑ 最後の注射の必要性を説明するはとっても良い方法だな~と思います。

子供だからって、わけも分からず針を刺されるのは嫌ですもんね。

 

「予防注射をしておくと元気でいられるんだよ」

と注射をする理由を優しく分かりやすく話してあげたり

 

「チクッとされると痛いけど、1~5まで数えてれば終わっちゃうよ」

と伝えてあげたりすることで、精神的なつらさが減るのではないかな?と思いました。

 

注射ごっこで流れを把握しておくと、「嫌だけどすぐ終わるんだ」というのを頭に入れておくことができます。

息子の場合

女性息子(5ヶ月)が予防注射を受ける中で発見した方法は

  1. 抱っこを横抱きにする
  2. 注射を打つ直前は赤ちゃんに話しかけてこちらに気を向ける
  3. 注射されている時も目を見て話しかけ続ける

これで我が家は泣きませんでした。

 

特別なことではありませんが、ちょっとしたことで泣くのを減らしたり無くすことができたんです!

その子にもよると思いますが、息子は縦抱きよりも横抱きが良かったです。

たぶん、ママの顔が見えるので安心するのだと思います。

お医者さん

お医者さんに「縦抱きで」と言われてやった時は、縦抱きの姿勢だけで落ち着かない様子でした。

そして、案の定ギャーギャー泣いてしまうという。

 

なので、次の回は「横抱きでもいいですか?」と聞いてやってみたところ大丈夫でした。

 

息子はまだ5ヶ月なので、これからまだまだ注射は続きますが、

色々工夫して

息子はこれをすれば大丈夫!

というのが少し分かってきて、母として嬉しかったです。

 

※お子さんによっては、無理やり腕を押さえつけられるのが痛くて恐怖心がある

という場合もあるみたいですよ。

そういう時は、軽く支えてあげる程度にすると良いようです。

 

でも赤ちゃんのうちは、親御さんがしっかり押さえてあげないといけないですね。

まとめ

がんばろう

赤ちゃんのうちから注射を何本もしないといけないのは大変ですよね(泣)

腕を押さえているママも、わが子の泣く姿を見るのは辛いものです。

 

縦抱きがダメなら横抱きにしたり、注射の最中に話しかけて気をそらしてあげたり

その子に合った楽に受けられる方法を見つけてみてあげてくださいね。

 

大変だけど、みんなガンバレー!

\おすすめ/

 

-健康・病院
-,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5