おでかけ・イベント

【検証口コミ!】箱根彫刻の森美術館は赤ちゃん連れならベビーカーと抱っこ紐どっちがいい?

箱根彫刻の森美術館




箱根の観光スポットといえば箱根彫刻の森美術館!

子供の笑顔もたくさん見ることができますよ。

我が家の息子は0歳7ヶ月。

普段見ないような芸術に触れて、興味津々でいろんなものを見て「あー!」や「まー!」など喋っていました。

我が家はランチも入れて所要時間はおよそ2時間半

赤ちゃん連れでも問題なく楽しめました!

手を上げる女性

こんにちは。39歳1児のママ〈ピッピー〉です。

育児は愛情を持って、手軽に無理せずハッピーにをモットーに毎日奮闘しています。

箱根彫刻の森美術館は、自分が子供時代から数えて5回ほど訪れていますが子連れは今回が初めてです。

ひろーい敷地や美術品、ピカソ館、楽しいお土産に出合えるのが楽しみで

またすぐに行きたくなってしまう場所です(近所にあったらいいのになぁ←自宅から往復で4時間くらいかかります)。

【箱根彫刻の森美術館】はこんな場所

箱根彫刻の森美術館

館内で見るだけではない、遊んで体験できる美術館

    • 子供・赤ちゃん連れに人気
    • 屋外の展示たくさん(約120点)
    • とにかく広いのでのんびり回れる
    • 足湯あり
    • レストラン・カフェあり
    • お弁当持込OK
    • 面白いお土産が充実
    • ピカソ館あり(ピカソ好きは要チェック♪)
    • 年中無休

美術館というより、自然いっぱい!美術や彫刻のテーマパークといったイメージです。

開館時間

9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)←所要時間は1~2時間くらい

  • 年中無休

料金

(HPの割引画面を見せると100円割引きになります♪)

  • 大人:1600円
  • 高校生・大学生:1200円
  • 小・中学生:800円
  • 未就学児:無料

毎週土曜日は、小中学生が保護者1名につき5名まで無料なのでお得ですよ!

なので土曜日はちょっと混んでいるのかな?

赤ちゃん連れならできれば平日、難しいなら日曜に行くのがおすすめです。

★箱根彫刻の森美術館HP→https://www.hakone-oam.or.jp/

ピッピー
小田急トラベルに、ガラスの森美術館と彫刻の森美術館のチケットがセットだと900円割引になるプランもありましたよ♪(2021.6月6日現在)

  • ガラスの森美術館:1800円
  • 彫刻の森美術館:1600円

合計で3400円のところ、セットだと2500円でした!

他にも、ガラスの森+他の美術館(星の王子さまミュージアム、ポーラ美術館、箱根園水族館など)の2館で割引になるキャンペーンです

小田急トラベルはロマンスカーと入館料のセットやお得な宿泊など、箱根に強い旅行会社なので遊びに行く際はチェックしておくのがおすすめですよ♪

アクセス

電車・バス

  • 電車:小田急線箱根湯本駅→箱根登山鉄道「彫刻の森」下車、徒歩5分
  • バス:小田急線箱根湯本駅→箱根登山、伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
    箱根登山観光施設めぐりバス「彫刻の森」下車

  • 駐車場:5時間まで500円で利用可
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
  • 電話:0460-82-1161 (美術館)、0460-82-1141 (レストラン&ショップ)

赤ちゃん連れでも安心のポイント

  • ベビーカー貸し出し(現在休止中)
  • 授乳室あり
  • オムツ交換台あり
  • 休憩場所多数
  • 赤ちゃんと楽しめるプレイスポットあり
  • 広い敷地なのでのんびり楽しめる

行く前に要確認

ベビーカーの無料貸し出しがあったのですが、コロナ禍なので中止になっています!

(2021年5月31現在)

いつ再開されるか分からないので、行く前に確認しておいてくださいね。

車で行くなら必要に応じてベビーカーを持っていくと安心です。

★箱根彫刻の森美術館HP→https://www.hakone-oam.or.jp/

ピッピー
野外展示が多いのでお天気もチェックしておくといいのと、

後でも紹介しますが、カフェではクレジットカードが使えないので(入館チケット支払いは使えます)現金をいくらか持って行った方が良さそうです。

ベビーカーと抱っこ紐どっちがいいの?

結論から言うと、我が家の感想ではベビーカーがおすすめ!

彫刻の森はとっても広いのでベビーカーはあった方がいいですよ。

短時間なら良いかもしれませんが、抱っこ紐だけで歩きまわるのはとっても大変だなと思いました。

今回抱っこ紐は使わなかったのですが、それぞれのメリットデメリットをあげてみますね。

ベビーカーのメリット

  • 敷地が広いので移動が楽
  • ランチや休憩時にイスとして使えて便利

彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

駐車場から入り口まではスロープやエレベーターがあります。

デメリット

  • 場所によっては道が細かったり、階段が多くて行けない場所がある

抱っこ紐のメリット

  • 狭い道でも平気

デメリット

  • 重たいので長時間歩きまわるのは大変
  • 熱がこもるので暑い時期は注意

事前にチェックした情報だと「ベビーカーは山道多いから大変」という感想もありました。

実際に行ってみると、狭い道や階段が多いエリアもありました(館内展示でも難しい場所あり)。

手を上げる女性

我が家は平らな道はベビーカーでスイスイ移動しながら、

狭い道や階段はベビーカーを持ち上げて通りました。

ガタガタな道やものすごく狭い道もあって、エリアによっては「ベビーカー持ち上げっぱなし」状態になるのでけっこう疲れました(汗)。

 

でも、こういう大変な道は一部なので

ベビーカーで負担なく回りたいなら、スムーズに行けるエリアのみを選んで楽しめば問題ありません。

ベビーカーだと大変だったエリア

全部は周りきれなかったのですが、行った中で

「ベビーカーだとけっこう大変だった!」というエリアを紹介しておきますね。

 

↓ まずは我が家がまわったルートがこちら(所要時間2時間でランチもしてこれだけまわれました)

箱根彫刻の森美術館

↓ そしてベビーカーだと大変だったエリアがこちら

箱根彫刻の森美術館

  • アートホール
  • 池周り

です。

ステンドグラスの塔(幸せをよぶシンフォニー彫刻)は、そもそも登るのが大変なので割愛しますね。

アートホール

我が家が行った時は、「よりみち美術館」の展示が開催中でした。

よりみち美術館

展示作品を見ながら、「この作品は何をあらわしてる?」などの彫刻クイズも楽しめます。

展示は8個と多くないし子供も楽しく見られますが、ベビーカーだと段差が多くて大変(道幅は広いんですけどね)。

夫と私でベビーカーを持ち上げながら移動したので腕が疲れました。

池周り

10時に入館してテクテク歩きながら作品を見ていると、息子の離乳食の時間になったので

「近くに落ち着いて食べられる場所ないかな~」と探すと、階段を降りた池のそばにテーブルとベンチがあって人もいなかったのでそこで休憩することに。

彫刻の森美術館

ここに行くまでも階段があるので、「ベビーカーだと大変だよ!」と無言で教えてくれているようなエリアでしたが私たちはせっかくなので行ってみたんです。

箱根彫刻の森美術館

階段を降りる前にはオムツ替えができるトイレがありました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

行ってみると彫刻はあるし、木に囲まれているので日陰でとっても涼しい!

「いい場所見つけたね~」と話しながら離乳食タイムを過ごしました。

間近で彫刻を見ながら休憩できるって素敵です♪

久しぶりに癒されました。

彫刻の森美術館

↑「アルバ」の像と息子

箱根彫刻の森美術館

食べ終わってから池の方に行ったのですが、この辺りの道が狭い&山道でガタガタだったので

ベビーカーで通れる道じゃないな……と感じながらも、もう入ってしまったので出るまで頑張って進みました。

 

平らな道に出ると「なんて楽に進めるんだー!」とホッとしましたね。

ベビーカー持ち上げっぱなしでいい運動にはなりました(笑)。

池では鯉に餌やりもできるので、息子がもうちょっと大きくなったらまた来たいなぁと思います。

持っていくといいもの

赤ちゃん(子供)連れで行く時に持っていった方がいいものを紹介します。

    • 必要ならベビーカー(貸し出しが再開するまで)
    • 必要なら抱っこ紐
    • 現金(カフェが現金払いのみでした)
    • 帽子
    • 水分補給 我が家は麦茶
    • 足湯の後に使うタオル→100円でも売ってます
    • オムツ(ビニール、お尻ふき)
    • ミルク・哺乳瓶
    • ミルクを作るためのお湯と湯冷まし
    • 離乳食
    • 離乳食用の紙コップやお皿、スプーン
    • おもちゃ
    • 顔・手拭ウェットティッシュ
    • 除菌スプレーやシート
    • カメラやビデオ

水分補給は湯冷ましよりも、熱中症対策には赤ちゃん用の麦茶やポカリがおすすめです。

汗いっぱいかきますからね。

↑ 我が家は和光堂の粉の麦茶を持っていきました。
必要な量だけを使えるので外出先では重宝しています。

赤ちゃん連れの場合、暑い季節は特に休憩を意識してとるようにして水分補給も忘れずにしてあげてください。

特に月齢が低い赤ちゃんの場合、キョロキョロするのに夢中になってお腹が空くのを忘れてしまうこともあるので
ミルクを欲しがる様子がなくても、こまめに「とりあえずあげてみる」のが大切です。

 

そして離乳食を作るときに便利なのが、紙コップとプラスプーン

created by Rinker
ストリックスデザイン(STRIX DESIGN)

紙コップは小さいサイズだと邪魔にならないですよ。
スプーンはプリンを買う時にくっついてくるような使い捨てのものを持って行きました。

created by Rinker
ストリックスデザイン(STRIX DESIGN)

赤ちゃんによっては嫌がるかもしれないので、行く前に試してみてくださいね。

箱根彫刻の森美術館をレポート

私たちが回ったルートを紹介します。

箱根彫刻の森美術館

駐車場から入口まではすぐです。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

入口でチケットを買ったら

箱根彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

スロープを登ってエレベーターへ。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

トンネルを抜けると大自然と彫刻たちがお出迎え♪

箱根彫刻の森美術館
箱根彫刻の森美術館 マンズールーム

マンズールームで鑑賞したらお隣の「よりみち美術館」へ。

よりみち美術館 箱根彫刻の森美術館

彫刻クイズを楽しみました♪

箱根彫刻の森美術館 嘆きの天使

箱根彫刻の森美術館 嘆きの天使

↑ よりみち美術館を出ると「嘆きの天使」があります。

泣いているけれど、微笑んでいるようにも見える不思議な作品でした。

箱根彫刻の森美術館

広場には楽しい彫刻が!

箱根彫刻の森美術館

↑「眩驚」私のお気に入り♪

箱根彫刻の森美術館

空に向かって立っているので、見るのが眩しかった~。

箱根彫刻の森美術館

箱に入っていく作品

箱根彫刻の森美術館

中には不思議なモノがありましたよ(どんなものかは見てのお楽しみ♪)

箱根彫刻の森美術館

箱の出口。

箱根彫刻の森美術館

坂を下っていくと、カラフルな椅子のエリアがありました。

芝生の休憩エリアです。

暑くなければここでゆっくりするのも良さそう。

箱根彫刻の森美術館

カラフルなオブジェもあって、皆こぞって写真撮影していました。

彫刻の森美術館

階段を降りて池のエリアへ。

箱根彫刻の森美術館

息子のお昼休憩です。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

彫刻の他にも

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

巣箱があって、鳥が中に入っていくのが見えました♪

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

池には鯉がたくさんいて、口をパクパクしていました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

星型の迷路もありました♪(次回は挑戦したいな)

箱根彫刻の森美術館

子ども達に人気のネットの森が見えてきました。

外側からだと茶色の木のオブジェですが……

箱根彫刻の森美術館

中はこんなにカラフルなネットの遊び場があります。

小学生まで遊ぶことができますよ。

息子は7ヶ月なので、今回は雰囲気だけ楽しみました。

次はピカソ美術館へ!

箱根彫刻の森美術館

エレベーターもありましたが、せっかくなので彫刻を見ながらスロープを下ります。

箱根彫刻の森

私はピカソ大好きなので、外観だけでもうワクワクしてしまいます。

中は撮影NGでした。

2階までありますが、エレベーターは無いのでまたベビーカーを持ち上げて上がることに(汗)。

大変でしたが、家族みんなでピカソを鑑賞できて良かったです。

私のお気に入りは、「縞のシャツを着た男」とお皿の「顔」シリーズです。

是非見てみてください♪

箱根彫刻の森美術館

お昼はピカソ館近くの「The Hakone Open-Air Museum Cafe」へ。

窓が大きいので開放感いっぱいで気持ちが良かったです。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

平日なので空いていました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

ホットドックやパンなどのメニューがありましたよ。

  • セゾン・ケーク・サクレ 600円
  • ホットドック 550円
  • りんごジュース 400円

を注文しました。

箱根彫刻の森美術館

クレジットカードが使えないので注意です。

箱根彫刻の森美術館

セゾン・ケーク・サクレは、マフィンのご飯版といった感じです。

キッシュをマフィンにしたような?塩味のケーキで美味しかったです。

カフェにはお土産もたくさんありましたよ。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

オリジナル商品は人気みたいです。

夫は「きき湯」を友人へのお土産に買っていました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

楽しいお土産が沢山♪のんびりできました。

箱根彫刻の森美術館

カフェを出ると温泉の足湯があります。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

足湯タオルが100円で買えますよ。

彫刻の絵が入っているし安いので買ってみました♪

箱根彫刻の森美術館

息子もニッコリ。いいお土産ができました。

箱根彫刻の森美術館

次はカフェから見えていた、「幸せをよぶシンフォニー彫刻」へ。

ここは螺旋階段になっているので、ベビーカーを置いて夫が抱っこして登りました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

ステンドグラスがとっても綺麗~♪

インスタなどにもよくアップされている人気スポットです。

階段を登るのはけっこう大変!

私は普段運動していないので太ももが限界をむかえてしまいました(汗)。

箱根彫刻の森美術館

登るとこんなに彫刻が小さく見えます。

箱根彫刻の森美術館

気持ちよかったです。

出口を目指してテクテク歩きます。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

綺麗な花が咲いていましたよ。

箱根彫刻の森美術館

「ファミリー・グループ」という家族の像。

箱根彫刻の森美術館

「私たちと一緒だ!」と写真を撮りました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

写真を撮っている人が多かった、

「ミス・ブラック・パワー」

「密着」

昔はこの辺、柵が無かったような気がするのですが……。

箱根彫刻の森美術館

最近、インスタなどでよく見かける目玉焼きのオブジェ。

プニプニしていて座ることもできますよ。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

前回見た時は、赤い人の頭に鶏のフンが付いていたのですが

今回は大丈夫でした(笑)

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

歩いているだけで気持ちがいいです♪



お土産ショップに限定品あり

箱根彫刻の森美術館

出口付近にはお土産ショップが2つあります。

じっくり見たかったのですが、この後ガラスの森美術館に行く予定だったので

ササーっと見ました。

色々買いたかったんですけどね(涙)。

「どれにしようかな~?」と迷って楽しむ暇が無かったのが心残りです。

写真だけは撮ってきました!

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

彫刻の森限定品のチョーピカくんグッズがありました。

箱根彫刻の森美術館

ピカソとステンドグラスのコースター欲しかったです。

箱根彫刻の森美術館

1番人気の「森のデュエット」

アーモンドにチョコがかかっていて美味しそう♪

箱根彫刻の森美術館

ピカソ缶も欲しい~

箱根彫刻の森美術館

ピカソのタンブラーとプラカップは次回絶対買います!

箱根彫刻の森美術館

榮太郎の飴

箱根彫刻の森美術館

彫刻の絵が入ったお菓子も人気です。

箱根彫刻の森美術館

来館記念のピカソ館ピンバッチ

箱根彫刻の森美術館

普通の箱根みやげもありました。

箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館

限定グッズ以外も色々おいてありました。

(全然じっくり見れていません泣)

箱根彫刻の森美術館

ピカソグッズのコーナーがありました。

箱根彫刻の森美術館

このガチャガチャもやりたい!

おみくじ付きの、ピカソのお皿などのバッチです。

昔、ピカソのお皿のネックレスも持っていて同じデザインのバッチも発見して嬉しかったです。

あぁ、早くもう一度行きたい……。



かかったお金・所要時間

今回家族でかかったお金は4382円でした。

内訳は

  • 入館料:大人1500円(HP割引)×2=3000円
  • ランチ代:1550円
  • 足湯タオル:100円
  • 彫刻の森オリジナル「きき湯」:132円

 

所要時間はおよそ2時間

ほどんどの展示を見て、ランチや離乳食休憩をゆっくりして2時間くらいかかりました。

お土産ものをあまり見る時間が無かったのが残念です。

ピッピー
園内全部見て、ランチや休憩をして、お土産もじっくり見るなら

3時間くらいは必要だなという印象でした。

でも赤ちゃん連れだとそんなに欲張れないと思うので、2時間以内でまわれる所だけまわる

のが疲れなくていいかもしれません。

 

小学生くらいのお子さんだと「ネットの森」や「シールラリー」などで遊んで夢中になる可能性があるので、その場合は時間がかかります。
彫刻の森の後にどこか行くつもりなら、余裕をもって予定を組んでおくと良さそうですよ。

まとめ

ピースする女性

初めて子連れで箱根彫刻の森美術館へ行きましたが、問題なく楽しめました。

ベビーカーと抱っこ紐どちらがいいのか?迷いますが

我が家としてはベビーカーがおすすめです。

 

短時間(1時間くらい)なら抱っこ紐でもいいかな~とは思いますが、暑い季節だと特に熱がこもってしまいますし園内は広くて歩きまわるので大変です。

楽にまわるなら、ベビーカーで行けるエリアを選んでのんびり楽しむのが親も赤ちゃんも疲れなくていいですよ。

水分補給は1時間に1回くらいは意識してあげるようにすると安心かなと思います。

 

★おすすめの水分補給はこちら ↓

★美術館チケットやロマンスカーと宿泊のセットなど、箱根に強い小田急トラベルは行く前にチェックしておくのがおすすめですよ♪

 

★今回はじゃらんで「塔ノ沢一の湯 本館」を予約して2泊しました~。
ちょっと古い建物ですが、大人一泊6000円代で部屋に源泉かけ流しの露天風呂がついていましたよ。

「安くて温泉つきの部屋ないかな~?」と探している方はチェックしてみてください♪

 

-おでかけ・イベント
-, ,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5