妊娠中期

中期の精密超音波検査に行きました!




19週に入って、中期の精密超音波検査に行ってきました。

精密超音波検査は、初期・中期・後期の3回あって

いつものササッと超音波を当てる検査ではなく20分以上じっくり検査していくというものです。

夫と一緒に行きたかった

妊娠初期の頃に、「中期の精密超音波検査は旦那さんと一緒に見た方がいいですよ」と看護師さんに教えてもらっていたので夫も楽しみにしていたんです。

ですが、まだまだコロナが流行っているので病院は付き添いNGの状態が続いています。

結局一緒には行けませんでした(泣)。

しかたないですが、とっても残念です。

私の行っている病院は、DVDに映像を焼いたりUSBに入れてはくれません。

写真をもらうだけなので、赤ちゃんが動いている様子を自分の目に焼き付けて夫や母に報告するしかありません。

精密超音波検査

超音波が始まって、最初に心臓が動いているのを見られたのでそこで一気に安心しました。

ドクドクと元気に動いています。

心臓は4つの部屋にちゃんと分かれていましたよ。

骨ができていた

衝撃だったのが、骨ができていたことです!

まだ小さいのに、背骨やあばら骨もできていました。

なんだか標本みたいです。

元気にパンチ

色々な角度から超音波で見ていきました。

顔の正面から見た時、こちらに向かってパンチ!していました。元気です!

足を見た時は、バタバタとキックしていました。

いつもこんなに動いているんだー!と感心しました。

確実に男の子

前回の検査では、80%くらい男の子と言われていたのですが

今回は「確実に男の子ですね」と言われました。

お股部分をアップで見せてくださったのですが、しっかりくっ付いていて形も確認できました。

素人から見ても確実に男の子だと分かりましたよ。

これで名づけもしやすくなりました。

(名前は姓名判断の先生にお願いしようと思っているので、どちらか分かった方が都合がいいのです)

顔はハンサム?

顔のアップも見ることができましたよ。

顎がとんがっていました。

目もしっかり存在していてギョロッとしていました。

どんな顔をしているのか楽しみです。

男の子だとお母さん似とか言われますよね。

だとしたら私に似ているのかな?

超音波問題なし

今回の精密賞音波検査では、とくに問題は見つかりませんでしたよ。

ホッとしました。

ただ順調ですが、ちょっと大きめだなのだそうです。

夫が大きいので覚悟はしていたのですが、私は小柄なので産む時大丈夫かな?とちょっと心配になってしまいました。

でも元気に生まれてきてくれたらそれでいいです♪

費用

費用は、検診と超音波検査の補助券2枚を使って1万円ピッタリでした。

補助券を使ってもこんなにするものなんですね~。

赤ちゃんを無事に産むにもお金がかかるものです。



-妊娠中期
-,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5