妊娠後期

妊娠30週目の妊婦検診で【赤ちゃん1875g】と大きかった!

妊婦のお腹




妊娠30週に入り、妊婦検診に行ってきました。

夫が車で送り迎えをしてくれたので、体が楽でありがたかったです。

最近生理痛のような痛みがあって心配になったり、おっぱいのマッサージはいつからしたらいいのか?

など先生に聞いてきましたよ。

妊娠後期のトラブル

妊娠後期に入ってから

  • 胃が圧迫されて胃酸が逆流する
  • 生理痛のような痛み
  • トイレが近い

という悩みが出てきました。

胃が圧迫される

お腹は空いているはずなのに、食べるとすぐに苦しくなって量が食べられないということが多くなりました。

一度に沢山食べられないので、ゆっくりちょっとずつ食べることにしています。

だらだら食べているような状態なので、虫歯の心配が出てきました。

実は、コロナが怖くて妊婦の歯科検診に行けていないのです(泣)。

虫歯がある場合、妊娠中期の5ヶ月~7ヶ月ごろに治療をすると良いようなのですが、私はもうその期間を過ぎてしまっています。

もっと早く検診に行っておけば良かったのですが、「もしも感染したら……」という思いの方が強かったのです。

このまま行かずに出産することになりそうなので、

  • 歯磨きをしっかりする(ワンタフトブラシも使う)
  • 糸ようじを使う
  • コンクールでケア
  • キシリトールミントを食べる

で乗り切ろうと思います。

生理痛のような痛み

今までたまにお腹が痛いことはありましたが、最近はわりと多くて

痛みも生理痛のような重くてキューッとするような感じです。

先生に聞いてみると、「出血していないなら大丈夫」とのことだったので安心しました。

赤ちゃんが成長している証拠なんですかね。

トイレが近い

これはもう仕方ないようですが、トイレによって睡眠が削られるのが辛いです。

日によりますが、最近は寝てから2時間おきくらいに行きたくて目が覚めます(汗)。

ベッドから起き上がるのも大変で、まずゆっくり横向きになってからゆっくーり起き上がるので

けっこう時間がかかります。

でもあまりゆっくりしていると、トイレが間に合わないのでそこは自分と戦っています。

「2時間おきに起きるって、授乳の3時間おきよりも間隔が短いなぁ」と思いました。

これからお腹がもっと大きくなると、より膀胱が圧迫されるのでさらにトイレが近くなるみたいなので

覚悟しておきます。



超音波検査で赤ちゃん大きめ

毎回楽しみにしている超音波検査。

赤ちゃんは元気に動いていました。

最近は画面に映し出される姿がパーツごとのドアップなので、先生が教えてくださらないと

「何が何だか分からない」という状況が多いです。

でも顔や指先や心臓の動いているのは分かるので、元気に動いている姿を確認できて嬉しかったです。

「もっと引きで見られたらいいのになぁ」と思います。

そして今回も、

「赤ちゃん大きめですね~」と言われました。

30週1日で1875gです。

これからどのくらい増えるのでしょうか?

あと2ヶ月あるので、3000gは超えそうだなと思っているのですが。

大きすぎると大変ですが(汗)、このまま元気に育って欲しいです。

おっぱいマッサージ

妊娠初期でいただいた本に、30週からおっぱいのマッサージを始める

と書いてあったのでもうした方がいいのか聞いてみると

「お腹が張るからまだしなくていいよ」と言われました。

そろそろかなと思っていたのですが、けっこう直前までしないんですね~。

次回の妊婦検診

話している女性

 

 

 

次の検診は2週間後です。

お盆の連休明けなので、だいぶ予約が混んでいるみたいでした。

今年のお盆はステイホームでのんびり過ごすことになりそうです。

本当は思い出作りをしに出かけたかったのですが、出産まで安全第一で過ごそうと思っています!

-妊娠後期
-, ,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5