不妊治療

【子宮内膜ポリープ手術後】の検査&抗精子抗体の血液検査




ポリープ手術後の検査をやっと受けてきました!

本当は一ヵ月後に検査を受ける予定だったのですが、血液検査をしたらもう排卵しそうだとうことが分かったので見送りになっていたんです。

この時タイミングもとれたので妊娠できれば良かったのですが……していませんでした。
この期待して落ち込んでということを毎月を繰り返しています。
今回こそは!と思うんですけどね。検査薬とお金、気持ちが毎月減っていきます。

落ち込んでてもいいことは無いので前向きに考えるようにしていますが、周りの子からの妊娠報告を聞くと焦るしどうして自分は……と思ってしまいます。

妊活が長引くほど自分の気持ちの切り替えが難しくなりますね。

落ち込む気持ちを全部否定すると後で反動が起きて崩れてしまいそうな気がするので
落ち込む気持ちも自分で理解して受け入れて、そこから少しずつ前を向くようにしています。

ずっとあかるく妊活ができればいいのですが、なかなか難しいですね。
でも妊活をしている方はいっぱいいてみんな頑張ってると思うと心強くなります。

ポリープ手術後の子宮鏡検査

小さなポリープが2つあって取ったのですが、その痕はキレイになっていました。
卵管の入口も開いていたので問題は無さそうです。

検査前にロキソニンを飲んではいたのですが、検査は痛かったです。
でも3月に受けた卵管の通水検査に比べたら全然大丈夫でした。

今まで妊娠できなかったのは、もちろん年齢もあると思いますがポリープが原因かもしれません。
それならポリープを取ったので妊娠できますよね!

今回は人工授精ではなくタイミングをとってみることにしました。

抗精子抗体の検査

あと、気になっていたことがあって病院に通い始めてからフーナーテストを受けていなかったのです。
これは精子がちゃんと子宮に入っていけているかタイミングをとった後に病院で調べるというものだそうです。
病院からもらったプリントにはこのフーナーテストのことが書いてあったので聞いてみると、昔はしていたけれど確実なものでないし来院するタイミングも難しいので最近は積極的にはしていないということでした。

でも、フーナーテストの他にも血液検査で抗精子抗体を調べることができると言われたので検査してもらうことにしました。
もしも抗体があったら?タイミングとるよりも、人工授精や体外受精がいいかなと思うので。
自分の体を知っておくことは大切ですよね。
結果は次回分かります。

とりあえず今回はタイミングをとるので、逃さないように頑張ります!




-不妊治療
-, , ,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5