不妊治療

不妊治療の病院に行こうと思ったきっかけ




  • 35歳で結婚
  • 37歳と5ヶ月~妊活スタート
  • 37歳8ヶ月~不妊治療の病院へ通い始めるという経緯で今に至っております。
    現在は38歳と2ヶ月です。

妊活が遅くなったワケ

結婚が35歳で、妊活スタートが37歳と2年間開いてしまいました。

理由は

  • 結婚式の準備があった
  • 仕事を休めなかった
  • 病気になってしまった

ということです。

結婚式の準備

結婚式は入籍と同時にではなく、お金を貯めてからということになったので1年後になりました。
そのため、子供はおあずけという状態でしたね。

仕事が休めなかった

重要なお仕事の責任感から、体調を崩した時も休まないという状況が続いていました。

病気になってしまった

身内が亡くなったことと、仕事のストレスから
突発性難聴になって右耳が仕事中聞こえなくなるという事態に……。
ほぼ同時にバセドウ病も発覚し、退職することになりました。

手の震えが止まらなくなって文字が書けなかったり、動悸が激しくなって怖かったです。

友人がきっかけで不妊治療へ

しばらく静養していましたが、仕事をしない生活というのに慣れず、それもストレスでしたね……。
でも、自分でも努力して少しずつでもストレスを減らさないといけません。
深く深呼吸するだけでも良いらしいでので、呼吸を意識していました。

そろそろ落ち着いてきたので、妊活を始めることに。
2018年12月~自分で排卵検査薬を買ってタイミングをとっていきました。

すぐにできると思いきや、2ヶ月経ってもできないので友人に

「5月まで頑張ってみてダメなら病院いこうかな?」

と軽く相談すると、友人は「行くなら絶対早いほうが良い!」と強く言ってくれたので
友人も通った病院へ行くことにしました。

信頼している友人なので、素直にそう思えたのです。

友人はそこでタイミング法を指導してもらって1回で妊娠したのです。
1回でってすごいな~と思います。

そんなことがあり、3月~病院で診てもらうことになりました。

卵管が詰まっていたり、ポリープがあったりで8月現在もまだ妊活中です。

次回はポリープを取ることになりそうでちょっと心配になっています。




-不妊治療

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5