妊娠初期

初めての精密超音波検査で赤ちゃんが動いてた!




妊娠12週目に入り、先日初めての精密超音波検査をしてきました。

お腹の上からの超音波も初めてで、「妊婦さんになったんだな~」という嬉しい実感がありました。

精密超音波検査とは

赤ちゃんの状態を超音波で詳しく見ていく検査です。

20分くらいかけてじっくりみていきます。

初期・中期・後期の3回行われるようです。

初めての精密超音波検査

専用の部屋で、照明をちょっと暗くして行われました。

まずショーツを腰骨まで下ろして、お腹に温かいジェルを塗って超音波を当てていきました。

「赤ちゃん元気でいるかな?」とずっと心配だったので、心臓が動いているのを確認できると一気にホッとしました。

そこからは、画面を見ているのがとっても楽しかったです。

2週間前は、心臓が動いているだけだったのに今回は全身を使って動いていました!

それに、今までの宇宙人っぽい形ではなくてちゃんと人間の形になっていたんです。

私の知らないところで、すくすくと急スピードで成長していたんですね~。

嬉しくてモニターを見ながら涙が出ていました。



赤ちゃんが動きまくる

先生に診てもらっている間ずっと、ピョコピョコ動いていました。

特に可愛かったのが、腕を頭の上に上げたり下げたりして「イェイ!イェイ!」と楽しそうに踊っていたことです。

口もパクパクして口角が上がって笑っているように見えたし、頭も上下に振っていてとってもゴキゲンそうに見えました。

先生に「おおー、ジャンプしてるね~」と言われるくらい元気いっぱいでした。

私も夫もダンスをしていたので、この子も踊っていたのかな?なんて思いました。

鼻筋も通っていていい形に見えました。

体のチェック

赤ちゃんの体や臓器も先生はチェックしてくれます。

心臓の音や波形、背骨が真っ直ぐかどうか、腎臓がちゃんと機能しているか?

などのチェックです。

問題は無さそうで安心しました。

腎臓がちゃんと機能していないと、羊水が減ってしまうそうです。

高齢というのもあるので、心配は尽きません。

これからもすくすく元気に育っていってほしいです。

夫は実感ない?

夫と母に報告してエコー写真を見せたら喜んでくれました。

正面から撮った写真ももらったのですが、正面だとまるでETです。

でもとっても可愛い♪

夫は、赤ちゃんができて嬉しいものの、まだ実感は薄いと言っていました。

「生まれてきて抱いた時に実感するんだろうな~」なんて言っていました。

確かにそうかもしれません。

私もまだ胎動を感じないので、ちょっと実感があるくらいです。

でも今日動いているところをみられて本当に嬉しかったし、愛情がバーンと湧きました。

以前病院で、「中期の精密超音波検査は旦那さんも見るといいですよ」と言われましたが、

可能なら初期の超音波も一緒に見たほうが良いと思います。

赤ちゃんが可愛かった様子を夫に伝えると、「俺も見たかったなー!」と言っていたので。

大変なこととか感動とかは、なるべく一緒に経験した方がいいです。

この日は、病院まで夫に車で送ってもらったのでそのまま一緒に超音波見ればよかったですよ。

仕事もそんなに急いでいなかったみたいだったので。

中期の時は一緒に見たいと思います♪

次は4週間後くらいに検診に行く予定です。



-妊娠初期
-, ,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5