おでかけ・イベント

【ハーフバースデーは手軽でOK!】我が家は王様になりました

ハーフバースデー

赤ちゃんの6ヶ月をお祝いする「ハーフバースデー」。

寝返りをうてるようになったり、ニッコリ笑うようになったりどんどん成長していく時期なので
お祝いして、可愛い姿を写真にも残しておきたいですよね。

1歳のお誕生日は豪華にしたいから、ハーフバースデーは自宅で手軽にお祝したい

というママも多いのではないでしょうか。

身近なものや100均なども利用すれば、お金をかけずに華やかなお祝いができますよ。

ピースする女性こんにちは。 39歳の一児のママ〈ピッピー〉です。
先日息子のハーフバースデーをお祝しました~。

この記事では

  • ハーフバースデーを手軽に準備できるグッズ
  • 我が家のハーフバースデー(王様コスプレ)の様子
を紹介します。

手軽に準備するための材料いろいろ

手軽に準備するためには、ちょっとした小物があると便利です。

  • バルーン
  • ガーランド
  • 王冠
  • ヘアバンド
  • ハニカムボール
  • ウォールステッカー
  • 造花

などいろいろあるので迷ってしまいますね。
どれもササッと飾るだけで華やかさを演出できますよ。

もう完成しているものなら簡単だし、100均のフェルトなどで作れば世界に一つだけの小物ができます♪

みんなの手軽なハーフバースデー

インスタグラムやツイッターでも手軽で楽しいアイデアが沢山♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴよちゃん(@piyo_aaa10)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

yutoman(@yutoman_gram)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

…❤︎(@yuna2020.10)がシェアした投稿


女性
どれも可愛い♪
そんなに手を加えなくてもこんなに可愛い写真が撮れるんですね~。

我が家も「お尻に1/2の文字」をやれば良かったかな。と思いました。

ハーフバースデー過ぎたけど、記念にやろうかしら。

ハーフバースデーはママ達が頑張ったお祝いでもある

我が子が無事に6ヶ月になったということは、お子さんもですがママ達も本当によく頑張った!

というお祝いでもあるなと思っています。

授乳

私も自分で自分を褒めましたよ~(笑)

高齢出産、初めての育児
生まれてすぐNICUに入院したり、おっぱいを嫌がってなかなか飲んでくれなかったり、ベビーベッドから落ちて病院へ行ったり……。

大変だったり心配なことも色々ありましたが、今まで感じたことのない幸せな日々でした。

「こんな可愛い子いないわ~!」
と何度も息子に話しかけて、ニッコリ笑顔になってくれるのが本当に嬉しかったです。

泣きそうな女性

なので、「ハーフバースデーは色々準備して華やかで素敵な写真が撮りたい!」
と思っていたのですが、
実際は、私が体調を崩してしまったりで全然準備ができなかったんです(泣)。

夫はお祝いの準備とかを積極的にやる方ではないので、結局準備をせずに当日を迎えてしまいました。
(ちょっと日にちをずらしても良かったのですが、やっぱり当日にやりたかったんです……)

我が家は王様でハーフバースデー

ハーフバースデー

ちゃんと準備ができないまま迎えてしまったハーフバースデーですが、
それでも可愛くお祝いすることができましたよ。

私が用意したのは

  • 王冠
  • 蝶ネクタイ付きベスト(チョッキ)
  • バルーン
  • 画用紙

これだけ! 30分くらいで全部準備しました(汗)。

王冠とベスト

王冠とベストは、息子が生まれる前に私の母が作ってくれたものです。
布で作ってあって、中にはワタが入っているのでフカフカしているんです。

マジックテープで大きさが調整できるようになっています。

生後1ヶ月のハロウィンの時にも被っていたもので、再利用しました。

新生児の頃に使っていたものと一緒に写真を撮ると、「どれだけ成長したか?」分かるのでおすすめですよ。

新生児

赤ちゃん

6ヶ月

ハーフバースデー

だいぶ大きくなりました♪

バルーン

ハーフバースデー

カラフルなバルーンは、出産祝いでいただいたオムツケーキの中に入っていたものです。

出産祝いでいただいたものは、包装紙なども可愛いのでとっておくと後で使えます♪

画用紙

本当はガーランドで文字の装飾をしたかったのですが、なんせ時間が無かったもので
画用紙にクレパスで「6ヶ月」と書きました♪

短時間で用意したものでしたが、けっこう華やかに演出できました。

「画用紙+クレパス」は赤ちゃんっぽさも出るので可愛らしくなりますよ。

まとめ

女性

ハーフバースデーは思い出に残る演出をしてあげたいですよね。

でもお金をかけたり豪華なものを用意しなくても、華やかにお祝いができますよ。

育児中は時間が無い&疲労こんぱいだと思うので、準備は無理せず気負わずでOK!
手軽に楽しくお祝いできたらいいですね♪

 

-おでかけ・イベント
-,

© 2021 ママのいろいろ Powered by AFFINGER5